EC-netとは?

EC-net の名称・目的

全国エレクトーンサークルネットワーク、通称"EC-net”は、全国の大学所属のエレクトーンサークル間の交流、各サークルの構成員間の交流、及び各々のエレクトーンに関する技術向上を目的とする、非営利目的の機構です。

加盟団体・構成員

EC-netは複数のエレクトーンサークルが加盟する連合機構です。全国の大学所属のエレクトーンサークルのうち、その目的に賛同するサークルがEC-netに加盟します。また、それらのサークルのうち、後述するEC-netの活動に積極的に参加する意思を持つ者で、大学もしくは大学院に所属する学生がEC構成員、すなわちEC-netのメンバーとみなされます。なお、2015年現在加盟サークルは23です。

EC-net の活動

EC-netは機構として、エレクトーンの演奏技術、操作技術、楽譜作成技術、演奏用データ作成技術、コンサート運営技術の向上、及びEC構成員の相互交流を目的としたエレクトーン演奏会を開催します。特に例年3月には、その活動の集大成となる外部向けコンサートとして「ジョイントコンサート」を開催しています。
この他EC-netのメンバー間の相互交流を目的とした行事も随時開催しています。
さらに、EC-netの運営方針、行事についての方針、及び細部事項について議論及び決定を行う場として、原則として毎月一回の会議を開催し、この中で各行事に関する会議も行われます。
この他メンバーレベルの活動として、サークル運営に関する、各サークルの独立性と任意性を妨げない範囲での助言が行われることもあります。
技術面での協力も、EC-netのメンバー同士の活動として非常によく行われるものです。エレクトーンは、リアルタイム演奏の楽器としては非常に容易にレベルの高い演奏が可能である楽器である一方で、学祭においてよく見られるスタイルである「特定楽曲の多人数での演奏」のためには、一定の技術と知識が必要とされます。そこでEC-netのメンバー同士で、エレクトーン演奏における、演奏技術、操作技術、楽譜作成技術、演奏用データ作成技術に関しての助言が積極的に行われ、各々技術の向上に努めています。
また、スタッフ、演奏者として、他サークルコンサート運営の援助を行うこともあります。この援助には特別の協定があるわけではないのですが、多くのメンバーが任意協力であるにもかかわらず積極的に他サークル援助をおこなっています。





EC-netとは?
お問い合わせ

質問等ありましたら、下記のアドレスへメールをお送り下さい。

e.circle.net☆gmail.com
(☆をアットマークに変えて下さい)

inserted by FC2 system